奈良で自動車免許を取るなら「オートスクール・福田」へ!!

運転免許を取りたいと思っても、どうやって自動車学校・教習所を選べばいいのか、わからないことが多いですね。どういったところに注目して選べばいいのか失敗しない為のポイントをお届けします。

奈良県の自動車学校について

奈良県自動車学校

どこの自動車学校に行くのか?

自動車免許は、大体殆どの人が取得すると言っても過言ではない位、現代では生活には欠かす事のできないものですよね。自動車免許を取る為には、自動車学校に通って免許を取得する事になりますが、「一体どこの自動車学校に行けば良いのか?」迷う所です。昔は、自分家から近い場所にある自動車学校や、大学生であれば自分がかよっている大学の近くの自動車学校等に行っている事が多かったですが、最近は、合宿で自動車免許を取得する事ができる学校がある等、自動車学校の選択肢も広がっています。

自動車学校の種類とは?

➀通学するタイプ
まず、自動車免許を取得する際には、家から通学可能な自動車学校が良いのか、或いは、合宿して自動車免許を取得できる自動車学校が良いのか、選択する必要があります。
通学の場合には、普段の日常生活のサイクルをそこまで崩す事なく、自動車学校に通うことができます。また、自分の家から通える範囲内で自動車学校を選択する事になるので、どこの自動車学校に行くのかも選択肢が限られてきます。なので、その選択肢の中から自分が通いたい学校を選ぶ事になります。そういう場合には、先に自動車学校に通っている自分の友達や先輩等に学校の事について聞いてみて、自動車学校を選ぶ事が学校選びに失敗しないコツです。
例えば、「自動車学校の教官はどんな感じか」「学校の施設や教習車はどうか」「学校の予約は取りやすいか」「追加料金はあるのか」等、色々と自動車学校に関して疑問に思った事は質問してクリアにしておくと、いざ学校を選ぶ際に役立てる事ができます。
また、通学の場合は、学校や会社に行きながら自動車学校に通う人も多くいますよね。そんな時に自分のスケジュールの都合が合わないと、折角、自動車学校に通っても卒業するまでに時間がかかってしまいます。なので、自分は「どの時期に自動車学校に通うのが最適か」「どの時間帯だと自動車学校に通いやすいか」「自動車学校の予約が取れやすい時期はいつか」等、学校を選ぶ際の大事なポイントになってくるので押さえておく事がお勧めです。
②合宿するタイプ
合宿免許と言うのは、家から離れた場所に行き、合宿を行いながら自動車免許を取得するスタイルです。合宿するタイプのメリットは、安い・早い・出会いが多い・旅行気分が味わえる等、様々な良い理由があります。料金は、自宅から自動車学校に通う場合よりも、価格を抑えて免許を取得することが可能です。価格が安い理由には、自動車学校側のスケジュール通りにカリキュラムが進められていくので、スケジュール管理のコストを下げる事ができるからです。また、追加料金がかからずに卒業までを保証してくれる自動車学校も現在は多くなっています。

短期間集中で楽しみ方も様々

自動車免許の合宿期間中は、運転免許を取得する為だけに集中して勉強できるので、通学するタイプよりも短期間で学校を卒業する事ができます。合宿者の中には、遠方から免許取得に向けて参加している人も沢山おり、皆が同じ目的で合宿に参加しているので友達もできやすくなっています。他にも、自動車学校の合宿では、近くに観光地がある場合もあるので、旅行気分を味わいながら合宿を楽しむ事もできます。
また、合宿免許の場合は、自分がお世話になる自動車学校によっては、宿泊・食事・観光・特典等を学校の特徴として宣伝している所もあります。宿泊施設も教習所内の宿泊施設だったり、近隣ホテルや旅館だったり、ワンルームマンションだったり、色々なプランがあります。食事に関しても、バイキング形式、仕出し弁当、自炊プラン等、各自動車学校によっても特徴があるので色々見てみるのがお勧めです。中には、合宿地近くの観光地入場券や割引券、人気店の食事ご招待、ミニ観光と言った特典を用意している自動車学校もあります。

合宿免許の選び方のポイント…

合宿免許の場合は、各自動車学校によって特徴があり、詳しい内容について分からない事は、行った事がある周りの友達に聞いたり、ネットで調べたりして情報収集する事がお勧めです。例えば、「部屋はシングルか相部屋のどちらが希望なのか」「食事内容のこだわり」「教官について」「ネット環境は必要か」「自動車学校の周辺にコンビニやスーパー等の施設はあるか」等、色々と聞いてみる事がポイントです。そして、自分の希望に合った最適プランを調べてみると優先順位をつけて整理していけるので、ベストな自動車学校を選択しやすくなります。

自動車学校の選び方のポイントとは?

自動車学校に通う期間を決める

運転免許を取得するのにかかる期間は人によって変わってきますが、自動車学校のカリキュラムプランによっても異なります。自分に多くの時間があるのであれば、しっかり二週間みっちり通うプランを組む事ができたり、空いている時間があまり多くない方であれば、通う日程を色々と分けて時間をかけて取得する事ができたり、色々なプランを立てる事ができます。また、ある程度の期間で自動車免許を取得するのであれば、学校側で様々なプランが用意されているので、そこから自分に適したプランを提供している自動車学校を選ぶ事がポイントです。

講習料金価格を見る事

やはり、自動車学校に行くにあたっては、料金は選ぶ際の大きなポイントになってくる所でもあります。指定されている学校にするか、キャンペーン実施内容等、それぞれ自動車学校によって料金設定は変わっていきます。選び方のポイントは、決して料金だけで決めない事です。自動車学校の料金については、教習を受ける回数、通う期間、教習を受ける時間帯等によっても異なります。安さだけに注目して自動車学校を選択すると、後々教習内容や追加料金発生で後悔するケースがあります。なので、自分に適した自動車学校を優先して選ぶ事がポイントです。

公認と非公認

自動車学校には、公安委員会公認と非公認と、2タイプの学校が存在しています。両者は、試験内容にも異なってきており、公認自動車学校では、試験の筆記だけで運転免許を取得する事が可能です。一方、非公認の自動車学校では、筆記試験と運転実技試験を受ける必要があります。しかし、非公認自動車学校の中にも、魅力的な免許取得プランがある所もあります。自動車学校を選ぶ際には、自分が行く学校が公認か非公認であるかを確認する事がポイントです。

ペーパードライバーの方の講座とは?

ペーパードライバー講習とは、車の運転にブランクのある方を対象とした、運転の基本や機器の操作方法等について、再び学び直して運転の勘を取り戻す事が目的の講習です。プロの教官がしっかり教えてくれるので講習料金は有料になりますが、素人同士で練習するよりも安全・安心で正しい運転練習を行う事ができます。
このペーパードライバー講習を受講する為には、自動車学校で講習を受ける、或いは、ペーパードライバー専門の出張講習を受ける、これら2つのパターンがあります。自動車学校で受講する場合は、必ずその学校の卒業生であるという必要は全く無いので、どこの学校の卒業生でも講習を受ける事が可能です。
また、ペーパードライバー講習は、普通自動車だけではありません。他の車種でも講習を受ける事が可能です。普通・大型自動二輪車・中型車や大型車等、何でも大丈夫です。しかし、各自動車学校においてある車種のみ対応する事ができるので、練習したい車種が自分の気になっている自動車学校で扱っているか確認するのも大事です。